aikoママの気まぐれ日記

わんちゃんの手編みの洋服★おやつエゾ鹿ジャーキー★HPの最新情報など・・ aikoママの日常をつづります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

獣医さんの診療日記

北海道の新聞7月24日の朝刊に鹿肉を犬猫の餌に・・・
と言うタイトルで始まり(はやし・さとし52歳。埼玉県出身。たかすの丘動物診療所院長)

近年、心臓病やがんなど動物達も人間同様の病気が増えています。
もちろん、医学の進歩で助かる命もたくさんあります。
けれども今、私たちが考えるべき大切なことは、
病気かかる以前に「病気にならない体」を作ってあげることではないでしょうか。
そのための食事を提案したいと思います。
肉食系動物だった犬は、人との共存で雑食になりまくた。
ドックフードは手軽で、必要最低限の栄養が摂取できます。
しかし、本来消化が苦手な穀物中心製品が多いうえ、動物性タンパク質は少なく、
加熱などでさまざまな栄養素が壊れてしまってます。
ビタミンなども人工的な添加物では体に吸収されず体外に排出されるだけです。
お勧めしたいのが、生肉を中心とした手作り食です。
生肉には必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン、消化酵素、水分が生きたまま含まれています。
生肉で与えるため、抗生剤やホルモン剤など使わずに育った肉てなければ安心とはいえないので、
道産シカ肉がいいでしょう。
犬、猫がシカ肉を食べて食物連鎖に加わることで、
シカの害が増えている道内の自然を守ることにも一役買います。
犬ゃ猫の健康にも役立ち、まさに一石二鳥ですね。

(獣医師・林 聡)

全文新聞から引用しました。

| aikoママのつぶやき | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。