aikoママの気まぐれ日記

わんちゃんの手編みの洋服★おやつエゾ鹿ジャーキー★HPの最新情報など・・ aikoママの日常をつづります。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院生活 ①

aikoママ・・・40日ちかくの入院生活でブログねた何にも無いしーー^_^;
病院生活の話でもしょうかな~・・

11月11日不安な気持ちいっぱいで入院・・・
用意されていた病室は7階の南向きのとても眺めの良い窓際の病室でした~♪
窓からはお天気がよければ大雪山がくっきりと見えてとてもキレイです☆
朝の景色も山からの朝陽が昇る景色は本当に素晴らしく~そして新築したばかりの病院なのでまるでホテルのようです!(^^)!

CIMG9518.jpg

病室の右となりは電話ボックスでその隣がラウンジで左隣がトイレでですし・・・
最高の条件の病室でしたよ~(^^)v

CIMG9526.jpg

三日目からは検査・検査です。
まぁ~どんだけ検査するんですか~~^_^;
アッ、リハビリもしてました~・・・aikoママ・・リハビリが嫌いでねっ!怠け者ですから~~笑
aikoママには二人のリハビリの先生がついてました。手のリハビリーと口(言語)のリハビリーです。
二人とも若い女性でやさしい先生でしたよ~(^。^)
入院中一番心を開き何でも話せたのは先生お二人さんです。
病気とは関係ない話・・・たとえば・・偶然にもお二人ともワンちゃんを飼っていらして~♪
愛犬の話とかね~家族の話とか~心砕いてくださり・・
リハビリーの時間は喋って、笑って、どれだけ慰められたか・・・本当にありがとう~(^。^)

あぁ~~看護士さんもとてもやさしく接してくれる方達も大勢いましたよ~☆
特に若い看護士さんは思いやりがあり笑顔で話しかけてくれてこちらの気持ちまで笑顔になれました~(^^♪
ありがとね~これからも患者さんのこと一番に思ってお仕事頑張ってね~☆

でもでも。。なかにはなんとも腹立たしい看護士もいたのも事実です。。。(-_-;)
aikoママ・・二三度泣かされたもの~(自分が悲しくて悔しくて泣いた・・)
何処の世界でも・・どんなに大きな立派な病院でも人それぞれいろんな人が居るということですよね~
でもネッ!!
書いて良いものどうか分らないけれど・・・本当に腹が立ったんだもの。。。
書いちゃえーーー笑
①その人は(若い看護士・新人かな)普段から無愛想で何だか何時も面倒そうに仕事をしているのが気になってた。。。
 aikoママ検査のために背中からの髄液を抜いた後がおもわしくなく・・・
 頭が痛くなって点滴をしていたときにそれはおきました!
 4日間点滴の最後の点滴の事・・・
 丁度お昼ご飯にかかってしまい・・まぁー点滴しながら食事は出来ますが~・・・
 これで最後ということもあってその時は右手の内側に針を刺してあって・・・
 (aikoママの血管はメチャメチャ細くて・・看護士泣かせ・・やっとの思いで刺したのよ~^_^;)
 ご飯を食べようとすると・・針が刺さって痛くて食べられないのでナースコールをした。
 そこへ来たのがこの人ね~・・・
 人の話を最後まで聞かないで・・・痛いのなら刺し直そうかぁ~・・??
 いや・・そうじゃなくて~もう少しで終わるのでご飯を後で食べても良いですか~?
 針を抜いてからといいたかった のに。。。それに・・刺し直すってーーアンタにできるのかい!aikoママの心の声 
 喋ってる間にも抜く気になってるし。。。
 そしてそして・・・これにも驚いたーー
 aikoママのテッシュボックスを覗き込み・・・無いのかっ!エェェぇーー看護士が何も用意せずに 患者のテッシュを使うかぁーーー(その時またまたテッシュが切れてた~・・・笑)
 aikoママその時点でかなり頭にきてたよ~
 そして無事点滴が終わり・・ナースコール・・・
 来たのが・・ゲッ!。。。叉アンタかい!^_^;
 案の定~面倒くさそうに~。。。そして叉テッシュボックスに目をやり・・・無いのか~~・・・(チョットチョット!)
 なにを考えてるのかしら・・・針を抜くのに何の用意もしてこない貴方は。。。。
 普通看護士さんは点滴が終わると固定してあった針を抜くので消毒綿とか何か箱のようなものを持ってきてそこへ入れていくんだよね~・・・

 貴方は何で手ぶらなのーーー???。。。
 
 点滴の針は動かないようにテープでしっかり止めてあり・・・
 どの看護士さんも・・丁寧にはがしながら痛くないかい??声をかけながらはがし~針を抜く時も・・
 抜くよ~って声をかけ消毒綿で針先を押さえてゆっくり抜くんです~・・・♪

 ところがこの方は。。。
 無言でべりべりとテープをはがし。。。そして、乱暴に針を抜き・・(メッチャ痛かった!)

 aikoママはトイレに行ってからゆっくり食事をしようと思い・・2、3歩いてたら・・・
 腕から血がタラーッと流れてる~パジャマをめくるとそれはそれは大変ーー
 流血です!噴出してるーー床にもポタポタ・・・・
 aikoママありったけの声を張り上げて看護士さ~ん!
 すぐに来たのは同じ人・・・吃驚して大慌てで・・・何かクスリ飲んでるの~~って!(何にも飲んでませんよっ!)
 ただただ慌てて押さえてるーーそこに他の看護士がきて・・・
 どうしたのっ!言いながら処置をして・・
 (どうしたもこうしたもないよーー乱暴な針の抜き方で何処か傷ついたんでしょうーーー)
 床もパジャマも血だらけで。。。
 その後は病室の患者さん達のブーイングは言うまでも無いわね~・・・笑
 さすがにその看護士さん・・・マズイ!と思ったのか・・・
 aikoママがトイレに入ろうとしていたら・・後から・・吃驚したでしょう~ゴメンなさいね~って誤ってたよ~(-_-;)
 aikojママは返事もしなかったわ~・・・顔も見てない・・・・^_^; 誤られてもね~~

貴方に聞きたい!・・・
 看護士と言う職業に何故ついたのか・・・????
 貴方が相手にしているのは・・血の通った人間だという事を自覚してますか・・・????
 
看護士さんの言葉と態度ひとつで悲しくもなり・・楽しくもなる病院生活・・・
病気が軽くも重くも感じられるって事を分ってほしいものだとつくづく感じたものです。

つづく





スポンサーサイト

| aikoママのつぶやき | 09:43 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。